玉井昇 プロフィール

売れるホームページの専門家 玉井昇

元 株式会社ソフトプランニング 代表取締役。 1994年起業。インターネットの黎明期から集客用のホームページ制作に従事、多くのクライアントの売上増加に貢献。売れるホームページのつくり方、SEO、マーケティング戦略などを紹介した著書が2冊ある。いつしか売れるホームページの専門家と言われるようになる。

著書

株式会社ソフトプランニングとは、1994年に玉井が個人事業としてソフトプランニングを創業、2002年に有限会社ソフトプランニングとして法人化、その後、株式会社に組織変更。創業25年目の2019年に教育事業に転換を図るため受託制作事業を譲渡し、法人は解散となる。

玉井昇のミッション

ソフトプランニングは、私玉井昇が1994年にフリープログラマーとして、ひとりで創業したのが始まりでした。

インターネットのはじまり

起業した翌年にWindows95が発売になり、私たちにインターネットという前世期最大の発明の波が押し寄せました。

私は好奇心から、独学でホームページをつくり、会う人会う人にそれを話していました。

すると、
私にも作ってくださいという人が現れ、作ってあげるとそのホームページから大きな仕事が舞い込むようになり、とても感謝されました。

「あのホームページのお陰で業界1位のコンサルタントになれた」と感謝されました。

小さな会社を救って喜ばれる

「ホームページを作ってあげて喜ばれる」

この体験が私の脳裏に焼き付き、それが私のミッションになりました。

またこのことは「小さな会社が救われる」という事実でもあります。

「救われる」「喜ばれる」はセットでした。

お客さんは
救われるから喜んでくれるのでした。

「小さな会社を救って喜ばれる」

そして、それが私の仕事になりました。

・起業する士業の方
・開業したが閑古鳥の鳴く治療院
・他社に断られた難解なサービスの会社
・ネットに活路を求めた崖っぷちの会社

などなど
沢山の経営者に喜ばれました。
そして暖かいお言葉を頂きました。

私の作るホームページから売上が生まれ、お客さんが助かる。

まさにカスタマーサクセス、私の25年はそれの追求でした。

ホームページ制作はお客様に喜んでいただく手段

私にとってのホームページ制作はお客様の売上を増やし喜んでいただく、それを実現するための手段でした。

つい最近も
こんなうれしいご報告をいただきました。

----ご報告メール----
※9月2日に頂いたメールです
※おひとりあたりのLTVは高額になります

おかげさまで、8月中旬に1人施術依頼があり現在進行中、昨日、新たにお問い合わせがありました。

こんな頻度はしばらくぶり(笑)です。

業務内容が「気功」なのは同じにも関わらず、優良顧客というか、初めから価値を感じて信頼してくださっている感じで、

玉井さんのホームページの威力とは「これか!」と実感しています。

ホームページの威力はもちろんですが、ホームページ制作期間中、玉井さんとやり取りする中で私の意識が変わっていたことにも気づかされます。

そういう影響力は目に見えないものですし、潜在的なものですが、人格に残っていく財産だと感じています。

今後教育事業をメインになさるとのことですが、すごく納得です。

よいホームページを作って頂き、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

--後日談
(※9月25日にスカイプで直接お聞きしました)

9月はその後も依頼があり、忙しくしておりました。

お客さんはこちらのおすすめ以上の
プランをご希望になります。

ありがたいことです。

先輩のMさんが玉井さんに作ってもらい、
繁盛されていたのを知っていましたが
まさかこれほどまでとは思いませんでした。

制作費は元が取れました。

快(こころ)おおぞら気功ラボ
遠隔気功・答えが見つかる気功院
岡本明子さま
https://ast-ozora.com

このお客さんは北海道の上川郡というところに京都から依頼が届きました。

しかもまとまった回数の依頼です。
他の方も地元の方ではありません。

遠隔で気功の施術をするのです。
それが頻繁に受注する。
いったいどんなホームページなのか?(笑)
何を書くとそうなるのか?

そこが売れるポイントです。

このホームページは7月公開です。
翌月と翌々月の2か月以内に起こったことです。

このようなお客さんからのご報告は「小さな会社を救って喜ばれる」を実現したと感じる瞬間です。

それを積み上げるのが無上の喜びでした。

「小さな会社を救って喜ばれる」を実現するために「売れホ塾」を始めました。

Copyright© あなたの「売れる」を発掘する , 2019 All Rights Reserved.